バンドルカードで即日後払い現金化する方法を解説!

バンドルカード現金化

皆さんこんにちは、元店舗型現金化業者の芝 弘幸(しば ひろゆき)です。

今回はアプリで使えるバーチャルプリペイドカード【バンドルカード】を現金化する方法をご紹介します。

突然ですが下記のような希望をお持ちではありませんか?

  • 「クレジットカードなしでお金を調達したい!」
  • 「審査や面倒な手続きなしで現金がほしい」
  • 「今日すぐに、後払いで現金化できる方法を探している」

上記のいずれかに当てはまる方はバンドルカードの現金化が役立ちますので必見の内容です。

バンドルカードを使って簡単に後払い現金化ができる方法と手順をわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ややこしい手続きなしで即日現金を調達できるので、お急ぎの方やバンドルカードを使ったことのない方でも問題ありません。

管理人
管理人 芝

バンドルカードのサービスについてや現金化の方法、メリットと注意点を順にご紹介していきます。

バンドルカードとは?特徴とサービス

バンドルカードとは?特徴とサービス

まずはバンドルカードとは一体どんなものなのか、簡単にご紹介していきます。

「知っている」「使ったことがある」という方は次の項目へ進んでください。

バンドルカードは、誰でも発行できるVisaプリペイドカードアプリです。

プリペイドカードとは本来、発行されたリアルカードにチャージして使うものですが、バンドルカードはアプリ上で発行したバーチャルカードがネット上で使えます。
(数日時間はかかりますが、リアルカードも発行できます)

ですので、ほしい時に即発行して即利用できる、画期的なプリペイドカードと言えるでしょう。

管理人
管理人 芝

使い方とチャージ方法、上限金額を簡単に見ていきましょう。

利用方法

利用方法

バンドルカードの利用方法はカードの種類によって異なります。

アプリ上で発行したバーチャルカードは、AmazonやメルカリといったVisaの使えるオンラインショップの支払いに利用できます。(国内・海外問わず)

支払い方法の選択画面でクレジットカードを選択し、バンドルカードの情報を入力すればOKです。

リアルカードを発行した場合は、街中のVisa加盟店でクレジットカード払いと伝えればバンドルカードで支払いができます。

利用の際は必ずチャージ残高があるかを確認しておきましょう。

チャージ方法

チャージ方法

バンドルカードの残高チャージ方法は下記の8つです。

  • ポチッとチャージ(後払いチャージ)
  • ドコモ払い(キャリア決済)
  • コンビニ
  • セブン銀行ATM
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • クレジットカード
  • ビットコイン

プリペイドカードですので、基本的には事前にチャージして使う仕組みです。

ポチッとチャージとはバンドルカードの提供する後払い機能で、今現金をお持ちでなくてもチャージして買い物ができる便利なサービス。

今回現金化に利用するのはこのポチッとチャージの後払い機能です。

管理人
管理人 芝

ポチッとチャージについて詳しくは『バンドルカードの「ポチッとチャージ」って何?』をご覧ください。

上限金額

上限金額

バンドルカードのチャージ上限金額は下記のとおりです。
(リアル+とは海外の実店舗でも使えるリアルカードです)

バーチャルカード
リアルカード
リアル+
月間チャージ上限12万円200万円
1回のチャージ上限3万円10万円
残高上限額10万円100万円
ポチッとチャージ上限額1度の申し込みにつき
3,000円~50,000円
(利用状況などに応じて異なる)

ポチッとチャージの上限は人それぞれ違いますので注意しましょう。

大きな金額を利用できるようにするにはリアルカード+を発行すると便利ですが、本人確認が必要なのと発行までには数日かかってしまいます。

バンドルカードを現金化する方法と手順

バンドルカードを現金化する方法と手順

それでは、バンドルカードを現金化する方法と手順をご紹介していきます。

こちらは、前項でお話した『ポチッとチャージ』という後払い機能を現金化する流れです。

一連の流れを簡単にまとめるとこのようになります。

  1. バンドルカードを発行する
  2. ポチッとチャージをする
  3. 現金化業者で換金してもらう

各手順をわかりやすく解説していきますので、早速現金化を始める方は手順のとおりに進めていってくださいね。

バンドルカードを発行する

バンドルカードを発行する

まずはバンドルカードのアプリをダウンロードし、バーチャルカードを発行しましょう。

下記からアプリをダウンロードしてください。

GooglePlayでDLはこちら
AppStoreでDLはこちら

登録の手順は下記のとおりです。

登録ステップ

  1. AppStoreからバンドルカードアプリをダウンロード
  2. 【新規登録】ボタンをタップ
  3. ユーザーID、パスワード、電話番号、生年月日、性別を登録
  4. 電場番号をSMSで認証する(入力した電話番号にSMSが送られ、認証番号が記載されていますので、その番号をアプリに入力してください)
  5. 内容を確認して登録

登録が完了するとバーチャルカードが無料で発行されます。

引用元:どうやって登録するの?-バンドルカードサポート

バンドルカードはこれで使えるようになりました。

ポチッとチャージをする

ポチッとチャージをする

次に、現金化する残高をポチッとチャージで作りましょう。

ポチッとチャージを選択
まずはバンドルカードのアプリTOPから、ポチッとチャージを選択してください。
「ポチッとチャージの申込みへ」
すると説明画面が出てきますので、読み進めて申込画面で「ポチッとチャージの申込みへ」をタップします。
必要情報を入力
次の画面で必要情報を入力、SMS認証をおこなってください。
チャージしたい金額を入力
最後に、チャージしたい金額を入力しましょう。

申請が完了すると残高にチャージ金額が反映されています。

現金化業者で換金してもらう

現金化業者で換金してもらう

チャージしたバンドルカードの残高は、クレジットカード現金化業者で換金してもらいます。

ただ、バンドルカードはプリペイドカードですので、クレジットカード現金化業者で必ず現金化できるとは限りません。
取り扱いのある現金化業者を選ぶようにしましょう。

バンドルカードの取り扱いがある安心安全な業者『GoGoマッハ』であれば、即日残高を現金化してくれるのでこちらの利用がおすすめです。

GoGoマッハでバンドルカードを換金する手順は下記のとおりです。

  1. 申し込み:問い合わせフォームより必要事項を入力して送信
  2. 契約内容の確認:入金額や入金時間など契約内容の説明がある
  3. 本人確認:身分証の表面と裏面の写真をタスカルに送信
  4. 入金手続き:入金完了メールが届いたら振り込みの確認

これでバンドルカードの現金化は完了です!

申込後はほとんどGoGoマッハに任せておくだけなので、面倒な手続きなどはありません。

入金までは平均30分ほどなので即日現金化ができますし、お急ぎの場合でも安心して任せられるでしょう。

GoGoマッハの利用方法など詳しい情報は下記のページをご覧ください。

管理人
管理人 芝

アプリをDLしてチャージ、業者で換金の3ステップだけなので本当に簡単ですし、時間も手間もいりません。

バンドルカードを現金化するメリット

バンドルカードを現金化するメリット

さて、バンドルカードの現金化方法をご紹介しましたが、この資金調達方法には下記のメリットがあります。

  • 支払いまでの期限が長い
  • 事前準備や審査無しで即日現金化できる
  • 後払いで最大5万円利用できる

バンドルカードを現金化する3つのメリットを詳しく見ていきましょう。

支払いまでの期限が長い

支払いまでの期限が長い

ポチッとチャージ利用金額は、翌月末までの支払いになります。

なので、例えば月初にポチッとチャージした分は翌月末の支払いまで約2ヶ月ほど期限があります。

支払日まで最大2ヶ月弱とかなり余裕を持てるのは非常に助かるメリットでしょう。

ちなみに、ポチッとチャージ利用分の支払いは、下記のいずれかを選べます。

  • コンビニ
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)

支払期限までの好きなタイミングで精算すればOKで、再度ポチッとチャージの枠が復活します。

事前準備や審査なしで即日現金化できる

事前準備や審査なしで即日現金化できる

ポチッとチャージの利用には特に自分でする手続きや用意する書類などはありません。難しい審査もありません。

アプリをダウンロード、必要情報の入力だけで簡単に後払いチャージが使えるようになります。

手軽に使えるので、クレジットカード代わりに利用しているユーザーも非常に多いくらいです。

ダウンロードから現金化までの一連の流れは即日おこなえますし、スマホ1つで完結する手軽さは他の現金化と比べても圧倒的に便利です。

後払いで最大5万円利用できる

後払いで最大5万円利用できる

ポチッとチャージの上限は最大5万円です。

後払いで、特別な審査や申請なしで利用できる金額としてはかなり高額だと言えるでしょう。

数ある後払い系のサービスの中でも高めの上限ですし、利用の幅も広がるのでこれもまたバンドルカードならではのメリットですね。

数十万円単位での資金調達には使えませんが、少し足りない分を補填したりするにはとても便利です。

バンドルカードを現金化する注意点

バンドルカードを現金化する注意点

次に、バンドルカードを現金化する際の注意点をご紹介していきます。

基本的にメリットの多いサービスではありますが、下記の2点のみ注意しておきましょう。

注意点

  • 最初は限度額が低い可能性あり
  • チャージには手数料が発生する

それでは詳細をご覧ください。

最初は限度額が低い可能性あり

最初は限度額が低い可能性あり

限度額の項目でお話したとおり、ポチッとチャージの上限は利用状況などによって異なります。

登録したばかりは5,000円スタートである場合が多く、利用と支払いを繰り返していくうちに枠が広がっていく仕組みです。

最初は限度額が低い可能性あり

ですので、初めは少額の現金化にしか使えない可能性がありますのでご注意ください。

早く限度額を上げるために、ポチッとチャージを使って支払日前に支払いをするというのを繰り返しておきましょう。

本人確認をしておくこと、リアル+を発行しておくことも限度額アップにつながるようです。

管理人
管理人 芝

先ほどご紹介した現金化業者のGoGoマッハは5,000円から現金化OKなのでバンドルカード登録したてでも使えます。
もっと金額が必要、という方は『メルペイスマート払い現金化』もあわせて使ってみるといいかもしれません。

チャージには手数料が発生する

チャージには手数料が発生する

ポチッとチャージは1回のチャージごとに下記の手数料がかかります。

チャージ金額手数料
3,000円~10,000円510円
11,000円~20,000円815円
21,000円~30,000円1,170円
31,000円~40,000円1,525円
41,000円~50,000円1,830円

例えば5,000円ポチッとチャージしたら、支払いは5,510円となります。

金額が増えれば手数料も上がっていきますので、こちらも計算に入れた上で利用するように注意しましょう。

管理人
管理人 芝

後払いサービスは大体手数料がかかるので、了承の上で使いましょう。

バンドルカードの現金化まとめ

バンドルカードの現金化まとめ

今回はバンドルカードを現金化する方法をご紹介しました。

バンドルカードを使った後払い現金化は誰でも簡単に即日使えるので、資金調達のなかでもかなり使える方法です。

Visaマークがついたプリペイドカードですので、現金化以外でもクレジットカード代わりに使えますし、活用の幅は広いでしょう。

現金化の流れとしても簡単で素早いので、困ったときに知っていれば役立つ現金化方法です。

「今すぐ後払いで現金が欲しい!」という方は早速バンドルカードをダウンロードして、現金化を試してみてください。

今回使った現金化業者GoGoマッハは各種プリペイドカード、クレジットカードを即日高換金率で現金化できる人気の業者です。

プリペイドカード取り扱いの現金化業者は貴重ですので、こちらもぜひチェックしておきましょう。

関連記事

診断フォーム

[yesno_chart sid="1"]
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る