メールのみ・電話なしのクレジットカード現金化にリスクはある?利用手順を解説!

現金化の方法

皆さんこんにちは、元店舗型現金化業者の芝 弘幸(しば ひろゆき)です。

この記事にたどり着いた皆さんは【メールのみ・電話なしの現金化】は可能か情報を集められているのではないでしょうか?

クレジットカード現金化はメールと電話セットの取引が一般的なため、諸事情で電話ができない方は不便かと思います。

現金化を利用したいけど、周囲に電話の内容を聞かれて変に思われたくない

家族には内緒で現金化したいけど、近くにいるから電話が来たらバレるかも

病気やケガで電話での対応ができないからメールだけで手続きしたい

電話は声にだすため周囲に内容を聞かれてしまいますが、メールのみでやり取りできれば周りに聞かれることもないため、バレるリスクは低くなりますよね!

管理人
管理人 芝

そこで、メールのみ・電話なしの現金化方法を調査した結果、実現できると分かったのでここで利用手順をご紹介いたします。

メールだけで現金化する際に気を付けなければならない注意点もあるので、利用検討中の方は是非チェックしておいてくださいね!

メールのみ・電話なしの現金化の利用手順/取引の流れ

メールのみ・電話なしの現金化の利用手順/取引の流れ

クレジットカード現金化は、取引の中で電話が必要なタイミングはほとんどなく、電話での作業もメールのみで終わらせることが可能です。

メールのみの現金化は、以下の手順で取引をします。

メールのみの現金化手順

  1. ネットで申込みをする
  2. 本人確認の書類を送る
  3. 商品の購入をする
  4. 振込みされているか確認する
管理人
管理人 芝

電話を含む現金化手順とほとんど変わりありませんが、スムーズに取引するためにメールのみの利用方法をご紹介していきますね。

①.ネットで申込みをする

まずは、業者のホームページにある入力フォームを利用して申込みをおこないましょう。

これは、電話を含む現金化の申込み方法と同じですが、1つ追加で備考欄に「メールのみで現金化を希望します」と入力します。

入力を忘れると、業者から電話がかかってくるので注意してくださいね。

②.本人確認の書類を送る

申込みが終了したら、電話がきてサービス内容の説明等がありますが、メールでも無理な作業ではありません。

何回もやり取りして時間がかかならいよう、わからないことはピックアップしてまとめて質問メールを送りましょう!

そして、クレジットカードが本人のものであるか確認する作業を行います。

これはもともとメールでおこなうので、業者の指定する方法で身分証明書の写真を送ります。

  • 身分証(顔写真あり)の表面
  • 身分証(顔写真つき)の裏面
  • 身分証を持った自分の写真

多くの業者でこの3点の書類が必要となりますので、あらかじめ写真を撮っておくとスムーズに利用できるでしょう。

③.商品の購入をする

本人確認書類を業者に送ったら、次に商品の購入を行いましょう。

業者が商品の販売サイト情報を送ってくるので、アクセスして商品の購入をするだけです。

商品は指定されている場合もあれば好きに選べることもあるので、業者の依頼に応じてクレジットカード決済を行います。

④.振込みされているか確認する

クレジットカードの決済が完了したら、業者が確認をして入金してくれます。

入金完了連絡もメールで受け取れるので、あとは振込みされているか確認をするだけです。

管理人
管理人 芝

手続き自体はネットショッピングに似た流れなので、難しいと感じることなく利用できるでしょう。

メールのみ・電話なしの現金化に潜むとリスクとは?

メールのみ・電話なしの現金化を調査し取引方法をご紹介しましたが、利用する上でリスクはないのでしょうか?

調査したところ、以下3つの問題点があがりました。

  • すべての業者で利用できるわけではない
  • 手間や時間がかかる
  • 悪質業者に騙される可能性がある
管理人
管理人 芝

3つのリスクを1つずつ詳しくご紹介しますので、引き続きご覧ください。

すべての業者で利用できるわけではない

メールのみ・電話なしの現金化は可能とお伝えしましたが、すべての業者で利用できるとは言えません。

業者が電話する理由は、主にサービス内容の説明や契約内容の確認、身分証を送る前に簡単な本人確認のやり取りをおこなうためです。

これらの内容をすべてメールでおこなうとなれば、手間に思われたり忙しくて対応しきれず断られる可能性があります。

また、ひやかしの可能性や「聞かれてすぐに答えられないことでもあるのか?」と疑われる恐れもあるのです。

管理人
管理人 芝

メールのみの現金化はどこでもできるとは限りませんので、電話なしでも取引してくれる業者をリサーチしておく必要がありますね。

時間がかかる

電話でやり取りする内容がすべてメールでとなると、その分時間がかかります。

電話であれば数分で終わる内容も、メールだと相手の返事を待つなど長期戦を覚悟しておいた方が良いでしょう。

また、忙しい時期だと業者は電話に追われてメールの返信が後回しになる可能性があります。

とくに、月末月初などクレジットカードの利用可能額がリセットされる次期は混み合うので、余裕をもって利用しましょう。

管理人
管理人 芝

時間がかかると困る方は、電話連絡の希望時間を指定できる業者もありますので、電話がくる時間帯に場所の確保をしてから現金化してみてはいかがでしょうか?

悪質業者も存在する

クレジットカード現金化には、詐欺をおこなう悪質業者も存在します。

なるべく接点を少なくして怪しまれずに現金を騙し取るために、メールのみの現金化希望者をターゲットにするのです。

この場合、利用者はクレジットカード決済してから返信がなくても「メールでのやり取りは時間がかかるだろう」とひたすら連絡を待ちます。

そして、そのうちに悪質業者は連絡がとれないようアドレスを変更して現金を騙し取るのです。

管理人
管理人 芝

メールのみの現金化では、詐欺業者のターゲットになることもありますので、優良店との見極めが重要になることを覚えておきましょう。

メールのみの現金化は可能だが優良店を選ぶことが大切

メールのみの現金化は可能だが優良店を選ぶことが大切

メールのみ・電話なしの現金化方法とリスクをご紹介しましたが、いかがでしたか?

結果的にメールのみの現金化は可能ですが、時間をとられてしまったり詐欺業者の存在があるので注意しなければなりません。

しかし、メールの現金化でもサポート体制が抜群で安全な取引ができる優良店を選べば、その問題は解消されます。

そこで、こちらでは「お財布レスキュー」というクレジットカード現金化業者をご紹します。

お財布レスキューは業界でもトップレベルの優良店と口コミでも評判の高い業者です。

必要書類を掲示した後の手続きはスタッフが代行サポートしてくれるため、必要最低限の作業で取引できる「メールのみの現金化にもおすすめ」の業者です。

また、現金化で重要とされる換金率は業界上位で、これまでにトラブルは一切なく個人情報管理も徹底していることから、より安全性の求められるメールのみの現金化に最適です!

管理人
管理人 芝

お財布レスキューは、急ぎの場合は連絡すれば優先して対応することも可能なので、スムーズにメールの現金化をしたい方は検討してみてはいかがでしょうか?

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました