バンキットカード(BANKIT)を現金化する方法とは?クレジットカード無しでできる資金策

  • バンキットカード(BANKIT)を現金化する方法とは?クレジットカード無しでできる資金策 はコメントを受け付けていません
BANKIT(バンキット)カードでする現金化について

皆さんこんにちは、元店舗型現金化業者の芝 弘幸(しば ひろゆき)と申します。

今回、ご紹介する「バンキットカード(BANKIT)」は、お金に関するさまざまなサービスを提供するアプリ型プリペイドカードで今後の利用が期待されています。

イメージとしてはバンドルカードに近いプリペイドカードで登録料や年会費は無料のため手軽に所持できることから、既に利用しているという方も大勢いるかと思います。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

この記事を読まれている方の中で、手持ち金がない時に「バンキットカード(BANKIT)で現金化できないか」考えられている方いるのではないでしょうか?

生活の中では現金でしか対応してもらえない事もありますから、手持ちのバンキットカード(BANKIT)の残金で現金化できれば助かりますよね!

しかし、バンキットカード(BANKIT)は登場してから比較的新しいので「どんなサービスがあるかイマイチ分からない」「現金化は可能か?」と疑問がたくさんあるかと思います。

管理人
管理人 芝

そこで今回、バンキットカード(BANKIT)の詳細情報のご紹介とともに即日で現金化は可能か徹底調査しました。

こちらでバンキットカード(BANKIT)の全てがわかるよう詳しくご紹介していきますので、よろしければご覧ください。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

バンキットカード(BANKIT)の特徴

バンキットカード(BANKIT)は電話番号とメールアドレスを登録するだけで、アプリ型のVisaプリペイドカードを簡単に発行できる便利なカードです。

「お金のことをもっともっとカンタンに。」を掲げるバンキットカード(BANKIT)の特徴を以下にまとめました。

バンキットカード(BANKIT)を聞きなれない方や既にカードをお持ちの方も、よろしければ参考にしてみてくださいね。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

  • 入会費・年会費無料
  • 満13歳から使える
  • 審査が不要(一部サービスには審査が必要)
  • BANKIT同士ならBANKIT残高の範囲内で現金チャージ分のみが送金可能
  • セブン銀行ATMでBANKIT残高から現金チャージ分のみが現金引き出し可能
  • メインウォレットをお財布として、サブウォレットを貯金箱として活用できる
  • ご利用明細はアプリで簡単に確認できる
  • 後払いで残高のチャージが可能(おたすけチャージ・おたすけチャージ+)

また、BANKITリアルカードを発行すれば、タッチ決済機能付きVisaブランドカードとしてVisa加盟店等で利用ができます。

管理人
管理人 芝

カード1つで様々な機能を持つバンキットカード(BANKIT)は、時代の流れに応じた便利なカードと言えますね!

BANKIT MeとBANKIT Youの商品概要

バンキットカード(BANKIT)の商品

バンキットカード(BANKIT)は、BANKIT MeとBANKIT Youの2つの商品がありますが違いとしては以下になります。

  • BANKIT Me:本人確認していない利用者
  • BANKIT You:本人確認をしている利用者

こちらの商品によっては受けられるサービスや利用金額が異なってきます。

それぞれの商品の内容をご紹介していますね。

BANKIT Meの商品概要

BANKIT Meの商品概要

BANKIT Meの主な商品概要の詳細は以下となります。

項目詳細
有効期限5年間。または、有効期限内の累計チャージ額100万円に達するときまで。
BANKIT残高上限(メインWallet)10万円
BANKIT残高上限(サブWallet)10万円
決済方法(Visa決済)Visa加盟店
決済方法(QRコード決済)BANKITマークのある加盟店
チャージ機能(契約全体)1回:上限3万円
1日:上限12万円
1ヵ月:上限12万円
有効期限内:上限100万円
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限2万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限3万円
出金機能出金不可

BANKIT Meであれば、本人確認の登録をしない状態でアプリをインストールしてからスグに利用が可能です。

しかし、BANKIT Youに比べると利用できる金額やサービスが少なくなります。

例えばBANKIT Meの場合、バーチャルカードしか作ることができません。

もし、実店舗で利用したい場合はBANKITマークのある加盟店でQRコード決済をするという事になります。

そして、バンキットカード(BANKIT)の魅力とも言える後払いのおたすけチャージが利用できないのはBANKIT Youとの大きな差と言えます。

管理人
管理人 芝

バンキットカード(BANKIT)をフルに活用したいという方は、次にご紹介するBANKIT Youの利用をする方がよいでしょう。

BANKIT Youの商品概要

BANKIT Youの商品概要

次に、本人確認が終了しているBANKIT Youの商品詳細をご紹介していきます。

項目詳細
有効期限5年間。自動更新。
BANKIT残高上限(
メインWallet)
100万円

BANKIT残高上限(
サブWallet)
200万円
決済方法(Visa決済)Visa加盟店
決済方法(QRコード決済)BANKITマークのある加盟店
チャージ機能(契約全体) 1回:上限100万円
1日:上限100万円
1ヵ月:上限100万円
有効期限内:―
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限5万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限100万円
銀行振込チャージ1回:下限なし/上限100万円
おたすけチャージ1回:1万円または3万円
おたすけチャージ+(ショッピング)1回:下限1,000円/上限5万円
おたすけチャージ+(キャッシング)1回:下限1万円/上限100万円
出金機能(契約全体)1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円
銀行ATM出金 1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円
送金1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円

利用できる金額がBANKIT Meに比べてかなり増えましたね。

BANKIT Youになれば街のお店でも利用できるリアルカードも発行可能となるので、生活上でも便利です。

また、何と言っても後払い可能なおたすけチャージとおたすけチャージ+が利用できるようになるのは最大のポイントかと思います。

混み具合によっては本人確認完了までに通常(3~5営業日)より時間を要する場合がありますが、年会費はBANKIT Meと変わらず0円なので今後のことを考えたら登録しておくことをオススメします。

管理人
管理人 芝

BANKIT Youの本人確認方法や必要書類について知っておくとスムーズに取引できますので、次にご紹介していきますね。

バンキットカード(BANKIT)の本人確認方法

BANKIT(バンキット)カードの本人確認

バンキットカードでは「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づいて、BANKIT You入会とBANKIT You氏名変更申込の際は本人確認が必要です。

本人確認の方法や必要な書類はお持ちの書類によって異なりますので、詳しく解説していきます。

顔写真付きの身分証をお持ちの場合

顔写真付き身分証明書をお持ちの方は「オンライン本人確認」が利用できます。

提出が必要な書類と手順についてご紹介しますので、参考にしてみてください。

  • 運転免許証
  • パスワード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
オンライン本人確認の手順
アプリを起動して右にある人型をタップして、マイページ画面へ進みます。

その後「本人確認」を選択して「オンライン本人確認へ進む」をタップしてください。

オンライン本人確認の手順
次に、上記した上記した本人確認書類をスマホで撮影します。

色々な角度からの写真が要求されますので、画面の指示に従ってください。

オンライン本人確認の手順
書類提出が済んだ方はセルフィー画像の撮影を行います。

こちらも画面の指示に従い撮影を行ってください。

オンライン本人確認の手順
本人確認書類に不備がなければ、バンキットカードの運営元であるアプラスからハガキが発送され手続きはすべて完了です。

顔写真付きの身分証を持っていない場合

運転免許証やマイナンバーカードなど、顔写真付きの身分証明書を持っていない方は「書類アップロードによる本人確認」をしてください。

こちらの方法は「オンライン本人確認」とは異なり、2枚以上書類を提出しなければなりません。

A群より2つorA群B群より1つずつ提出
A群:本人確認書類B群:補完書類
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 特別永住証明書
  • パスポート
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書(電気・水道・都市ガス・NHK・固定電話)
書類アップロードによる本人確認の手順
アプリを起動して右にある人型をタップして、マイページ画面へ進みます。

その後「本人確認」を選択して「書類アップロードによる本人確認へ進む」をタップしてください。

書類アップロードによる本人確認の手順
次に上記の本人確認書類を撮影を行います。
書類アップロードによる本人確認の手順
提出した書類に問題がなければアプラス(バンキットカードの運営元)からハガキが発送され手続きは終了です。

バンキットカード(BANKIT)のチャージ方法

バンキットカード(BANKIT)のチャージ方法

次にバンキットカードにチャージする方法をご紹介します。

一部本人確認が必須のサービスもありますが、全5種類の方法で残高を増やすことが可能です。

  • セブン銀行ATMから現金で
  • 銀行振込本人確認必須
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ本人確認必須
  • おたすけチャージ+(プラス)本人確認必須

※クレジットカードでチャージする場合、アプラスが発行しているカードしか使えませんのでご注意ください。

管理人
管理人 芝

そして、皆さん気になるであろうバンキットカード(BANKIT)の魅力とも言えるおたすけチャージ・おたすけチャージ+なら後払いで残高をチャージできるのでお金のピンチというときに助かるサービスです。

こちらではおたすけチャージ・おたすけチャージ+の利用方法について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

おたすけチャージ・おたすけチャージ+とは?

おたすけチャージ・おたすけチャージ+とはバンドルカードが独自に提供する後払いサービスです。

支払いは翌月末まで設定できるので、今お金を一切持っていない方でも利用できます。

それぞれの限度額や手数料など、どのようなサービスなのかは下記をご確認ください。

おたすけチャージ+にはATMから現金を引き出せるキャッシング枠が設けられています。

しかし、こちらは誰でも利用できるわけではなく審査の結果に応じて設定されるようです。

また、ショッピング枠に比べて付与されるまでに時間がかかるのでご注意ください。

バンキットカード(BANKIT)を現金化する手順を解説!

バンキットカード(BANKIT)を現金化する手順を解説!

ここからはバンキットカードを現金化する手順についてご紹介していきます。

さまざまな方法でチャージした残高を現金に換えることができれば、使用用途も広がりかなり便利ですよね。

しかし、バンキットカードはチャージの方法によって出金できる場合とできない場合があります。

BANKIT残高はチャージの手段によって、出金ができるものとできないものがあります。
【A】 出金可能残高に反映するチャージ手段・・・セブン銀行ATMチャージ、銀行振込チャージ
【B】 出金不可能残高に反映するチャージ手段・・・クレジットカードチャージ、おたすけチャージ

引用元:【BANKIT】出金可能額、出金不可能額とは何ですか?

後払いで支払えるおたすけチャージが使えないのでは、現金化の利用価値も下がってしまいますよね。

しかし、クレジットカードやおたすけチャージでチャージされた残高を現金化する方法がひとつだけあります。

こちらではそんな裏ワザ的な方法について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

  1. バンキットカードのアカウントを作成する
  2. バンキットカードに残高をチャージする
  3. 専門の現金化業者で残高を換金してもらう

バンキットカードのアカウントを作成する

バンキットカードのアプリをまだお持ちでない方は、下記よりダウンロードしてから手順に従いアカウントを作成してください。

バンキットカードのアカウントを作成する
アプリを起動して「アカウントの新規作成」をタップします。

利用規約が表示されるので、同意して次へ進んでください。

バンキットカードのアカウントを作成する
電話番号によるSMS認証が必要になります。
バンキットカードのアカウントを作成する
電話番号の認証が済んだ方は、ユーザー情報を入力してください。

この後、メールアドレスの認証とパスワードの設定を行いアカウント作成は完了です。

バンキットカードでアカウントを新規作成するのにかかった時間は約5分程度です。

難し作業や事前に用意しておく書類もありませんので、誰でも簡単に利用できます。

バンキットカードに残高をチャージする

アカウントの作成ができた方は、次に現金化する分だけ残高をチャージしてください。

こちらではお金が必要な方におすすめのおたすけチャージ・おたすけチャージ+を使った方法をご紹介します。

ご利用になるためにはバンキットカードで本人確認を済ませておく必要があるので、事前に準備しておきましょう。

バンキットカードに残高をチャージする
アプリを起動してホーム画面中央にある「チャージ」または右下にある「おたすけ+」をタップしてください。
バンキットカードに残高をチャージする
チャージ方法の選択画面で「おたすけチャージ」または「おたすけチャージ+(ショッピング)」を選択します。

前述していますが、おたすけチャージ+のキャッシング枠は必ず付与されるわけではありません。

審査が必要になりその分利用可能になるまで時間もかかるので、お急ぎの方はショッピング枠をチャージしてください。

専門の現金化業者で残高を換金してもらう

アンサー【Answer】

バンキットカードに残高のチャージできたら、後は専門の現金化業者で換金してもらってください。

他社以上の高換金率・平均30分の即日入金が可能な「Answer」を使えばお得な取引ができるのは間違いありません。

Answerは主にクレジットカード現金化を扱う業者ですが、バンキットカードやバンドルカードなど幅広く対応しています。

公式HPには最小5,000円からの対応となっていますが、おたすけチャージ可能な3,000円でも現金化が可能です。

スタッフの柔軟な対応は口コミでも人気を集める要因になっていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Answerでは現在、期間限定で換金率のアップするキャンペーンを実施していますのでご利用はお早めに!

>> Answerの詳細情報はこちら! <<

バンキットカード(BANKIT)の即日現金化は難しい?

バンキットカード(BANKIT)の即日現金化は難しい?

バンキットカードをおたすけチャージ・おたすけチャージ+を使って、後払いで現金化するには本人確認が必要になります。

本人確認には2~5営業日かかるため、即日で残高をチャージするのは難しいです。

もちろん、すでに本人確認を済ませている方ならAnswerを利用することで30分もあれば現金が手に入ります。

しかし、そうでない方は別の方法を使って現金化をしなければなりません。

バンキットカードの他に現金化できるプリペイドカード・バーチャルカードについて下記にまとめておきました。

中でも、バンドルカードなら事前準備なしで誰でも即日現金化できるのであわせて確認してみてください。

バンキットカード(BANKIT)の現金化まとめ

まとめ

今回はバンキットカードを現金化する方法についてご紹介してきました。

おたすけチャージやおたすけチャージ+を使えば、後払いで残高のチャージができます。

給料日前や急な出費でお金が必要な方にとってこれほど助かるサービスはありませんよね。

ただ、おたすけチャージを利用するための本人確認には時間がかかりますので前もって用意しておく必要があります。

今すぐにお金が必要な方はバンドルカードを現金化するなど、別の方法で一時的に金欠を凌いでください。

また、バンキットカードやその他プリペイドカード類を現金化する場合はAnswerをおすすめします。

他社以上の高換金率に加えて平均30分の即日入金で対応してくれるので、お急ぎの方にもぴったりです。

Answerは期間限定ではありますが、換金率アップのキャンペーンも実施していますのでこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

>> Answerの詳細情報はこちら! <<

関連記事

診断フォーム

[yesno_chart sid="1"]
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る