バンキットカード(BANKIT)を現金化する方法とは?クレジットカード無しでできる資金策

  • バンキットカード(BANKIT)を現金化する方法とは?クレジットカード無しでできる資金策 はコメントを受け付けていません
BANKIT(バンキット)カードでする現金化について

【バンキットカード(BANKIT)の残高は現金化できません。】

バンキットカード(BANKIT)の決済制限に関連して、バンキットカードの現金化はできなくなってしまいました。

現在、復活の見通しはついていませんのでバンキットカードの現金化は諦めたほうが良いでしょう。

もし、あなたが今すぐに現金が必要なのであれば「バンドルカードの現金化」をおすすめします。

バンドルカードは即時発行できるVISA対応のプリペイドカードです。

残高を後払いでチャージする機能もついており、専門の業者に依頼すれば即日で換金できます。

難しい手続きは一切必要ありませんので、詳しくは下記よりご確認ください。

皆さんこんにちは、元店舗型現金化業者の芝 弘幸(しば ひろゆき)と申します。

今回、ご紹介する「バンキットカード(BANKIT)」は、お金に関するさまざまなサービスを提供するアプリ型プリペイドカードで今後の利用が期待されています。

イメージとしてはバンドルカードに近いプリペイドカードで登録料や年会費は無料のため手軽に所持できることから、既に利用しているという方も大勢いるかと思います。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

そして、この記事を読まれている方の中で、手持ち金がない時に「バンキットカード(BANKIT)で現金化できないか」考えられている方いるのではないでしょうか?

生活の中では現金でしか対応してもらえない事もありますから、手持ちのバンキットカード(BANKIT)の残金で現金化できれば助かりますよね!

しかし、バンキットカード(BANKIT)は登場してから比較的新しいので「どんなサービスがあるかイマイチ分からない」「現金化は可能か?」と疑問がたくさんあるかと思います。

管理人
管理人 芝

そこで今回、バンキットカード(BANKIT)の詳細情報のご紹介とともに即日で現金化は可能か徹底調査しました。

こちらでバンキットカード(BANKIT)の全てがわかるよう詳しくご紹介していきますので、よろしければご覧ください。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

バンキットカード(BANKIT)の特徴

バンキットカード(BANKIT)は電話番号とメールアドレスを登録するだけで、アプリ型のVisaプリペイドカードを簡単に発行できる便利なカードです。

「お金のことをもっともっとカンタンに。」を掲げるバンキットカード(BANKIT)の特徴を以下にまとめました。

バンキットカード(BANKIT)を聞きなれない方や既にカードをお持ちの方も、よろしければ参考にしてみてくださいね。

バンキットカード(BANKIT)の特徴

  • 入会費・年会費無料
  • 満13歳から使える
  • 審査が不要
  • BANKIT同士ならBANKIT残高の範囲内で現金チャージ分のみが送金可能
  • セブン銀行ATMでBANKIT残高から現金チャージ分のみが現金引き出し可能
  • メインウォレットをお財布として、サブウォレットを貯金箱として活用できる
  • ご利用明細はアプリで簡単に確認できる
  • おたすけチャージで後払いができる

また、BANKITリアルカードを発行すれば、タッチ決済機能付きVisaブランドカードとしてVisa加盟店等で利用ができます。

管理人
管理人 芝

カード1つで様々な機能を持つバンキットカード(BANKIT)は、時代の流れに応じた便利なカードと言えますね!

BANKIT MeとBANKIT Youの商品概要

バンキットカード(BANKIT)の商品

バンキットカード(BANKIT)は、BANKIT MeとBANKIT Youの2つの商品がありますが違いとしては以下になります。

  • BANKIT Me:本人確認していない利用者
  • BANKIT You:本人確認をしている利用者

こちらの商品によっては受けられるサービスや利用金額が異なってきます。

それぞれの商品の内容をご紹介していますね。

BANKIT Meの商品概要

BANKIT Meの商品概要

BANKIT Meの主な商品概要の詳細は以下となります。

項目詳細
有効期限5年間。または、有効期限内の累計チャージ額100万円に達するときまで。
BANKIT残高上限(メインWallet)10万円
BANKIT残高上限(サブWallet)10万円
決済方法(Visa決済)Visa加盟店
決済方法(QRコード決済)BANKITマークのある加盟店
チャージ機能(契約全体)1回:上限3万円
1日:上限12万円
1ヵ月:上限12万円
有効期限内:上限100万円
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限2万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限3万円
出金機能出金不可

BANKIT Meであれば、本人確認の登録をしない状態でアプリをインストールしてからスグに利用が可能です。

しかし、BANKIT Youに比べると利用できる金額やサービスが少なくなります。

例えばBANKIT Meの場合、バーチャルカードしか作ることができません。

もし、実店舗で利用したい場合はBANKITマークのある加盟店でQRコード決済をするという事になります。

そして、バンキットカード(BANKIT)の魅力とも言える後払いのおたすけチャージが利用できないのはBANKIT Youとの大きな差と言えます。

管理人
管理人 芝

バンキットカード(BANKIT)をフルに活用したいという方は、次にご紹介するBANKIT Youの利用をする方がよいでしょう。

BANKIT Youの商品概要

BANKIT Youの商品概要

次に、本人確認が終了しているBANKIT Youの商品詳細をご紹介していきます。

項目詳細
有効期限5年間。自動更新。
BANKIT残高上限(
メインWallet)
100万円

BANKIT残高上限(
サブWallet)
200万円
決済方法(Visa決済)Visa加盟店
決済方法(QRコード決済)BANKITマークのある加盟店
チャージ機能(契約全体) 1回:上限100万円
1日:上限100万円
1ヵ月:上限100万円
有効期限内:―
クレジットカードチャージ1回:下限1,000円/上限5万円
銀行ATMチャージ1回:下限1,000円/上限100万円
銀行振込チャージ1回:下限なし/上限100万円
おたすけチャージ1回:1万円または3万円
出金機能(契約全体)1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円
銀行ATM出金 1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円
送金1回:上限50万円
1日:上限50万円
1ヵ月:上限100万円

利用できる金額がBANKIT Meに比べてかなり増えましたね。

BANKIT Youになれば街のお店でも利用できるリアルカードも発行可能となるので、生活上でも便利です。

また、何と言っても後払い可能なおたすけチャージが利用できるようになるのは最大のポイントかと思います。

混み具合によっては本人確認完了までに通常(3~5営業日)より時間を要する場合がありますが、年会費はBANKIT Meと変わらず0円なので今後のことを考えたら登録しておくことをオススメします。

管理人
管理人 芝

BANKIT Youの本人確認方法や必要書類について知っておくとスムーズに取引できますので、次にご紹介していきますね。

バンキットカード(BANKIT)の本人確認方法

バンキットカード(BANKIT)の本人確認

バンキットカード(BANKIT)では「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づいて、BANKIT You入会とBANKIT You氏名変更申込の際は本人確認が必要となります。

本人確認の流れは以下となります。

バンキットカード(BANKIT)の本人確認の流れ

  1. 本人確認情報を入力
  2. 本人確認書類を撮影・確認・送信完了
  3. アプラスで書類画像確認
  4. アプラスからお礼状発送(入会時のみ、転送不要・簡易書留)

アプラスとは発行元の会社名となります。

こちらの流れを送信前と送信後で分けてご紹介していきますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

本人確認:送信前の詳細

本人確認書類は現住所が記載されている、有効な書類を以下の【A群】から2点、または【A群】から1点と【B群】から1点の2点を撮影し画像で提出します。

バンキットカード(BANKIT)の本人確認書類

A群:本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 年金手帳・特別永住証明書・在留カード

B群:補完書類(現住所の記載があり発行日から6ヶ月以内のもの)

  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

画像は5枚までアップロードできますので、それぞれの書類の条件に合わせて撮影して送りましょう。

一度送信すると画像の確認が完了されるまで、再撮影・再送信はできません。

管理人
管理人 芝

正確な情報の書類か、画像が不鮮明でないことを確認してから送信しましょう。

本人確認:送信終了後の詳細

書類の送信が完了したら2~5営業日程で本人確認書類の画像が確認されて、確認結果がアプリ通知で届きます。

BANKIT You入会時のみ登録住所あてにお礼状が転送不要・簡易書留で発送されるので、受け取ったら本人確認完了です。

少し時間はかかりますが、これで利用できるサービスの幅が増えます。

管理人
管理人 芝

万が一、画像不鮮明や情報の不一致があるときは再度書類の提出が必要となって更に時間がかかるので注意しましょう。

バンキットカード(BANKIT)のチャージ方法

バンキットカード(BANKIT)のチャージ方法

次にバンキットカード(BANKIT)のチャージ方法についてご紹介していきます。

チャージ方法は以下4つがあります。

バンキットカード(BANKIT)のチャージ方法

  • セブン銀行ATM
  • 銀行振込み
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ

セブン銀行ATMは現金でのチャージとなります。

クレジットカードでチャージする際は、アプラス発行のクレジットカードしか利用できないので注意しましょう。

管理人
管理人 芝

そして、皆さん気になるであろうバンキットカード(BANKIT)の魅力とも言えるおたすけチャージは、清算日を決めれば1万円または3万円のチャージができるのでお金のピンチというときに助かりますね。

聞きなれない方もいるかと思いますので、具体的なおたすけチャージの方法をご紹介致します。

おたすけチャージの方法

おたすけチャージの方法は以下となります。

おたすけチャージの利用方法

  1. バンキットカード(BANKIT)のアプリにある「チャージ」または「おたすけ」をクリック
  2. 希望のチャージ金額(1万円か3万円)を選択して「チャージする」ボタンをクリック
  3. おたすけチャージの精算日を選択して決定ボタンをおす
  4. チャージ内容に間違いがないことを確認してチャージをする

おたすけチャージ方法

おたすけチャージ方法

清算日はチャージ翌日から翌月末までの日付で選択でき、指定日に自動的に精算されます。

また、おたすけチャージ画面の「おたすけチャージ履歴」から「精算する」ボタンをクリックすれば指定日より前に手動で清算することも可能です。

チャージ手数料は1万円ですと500円、3万円の利用ですと1,000円となります。

管理人
管理人 芝

おたすけチャージは、18歳未満の方やBANKIT Meの状態でも利用できませんので注意しましょう。

おたすけチャージの利用枠を3万円にする方法

おたすけチャージの利用枠を3万円にする方法

バンキットカードのおたすけチャージでは最大3万円までチャージができますが、初回登録だと審査によって1万円しかチャージできないことがあります。

そんなときは以下の手順で利用枠を3万円に増やすことが可能です。

  1. おたすけチャージで1万円チャージ
  2. 即座に1万円分のチャージ額を返済
  3. 上記の手順を3回繰り返す

バンキットカードのチャージ分からも返済ができるので、利用者が負担するのはおたすけチャージの手数料だけです。

管理人
管理人 芝

おたすけチャージの手数料は500円なので実際にかかる金額は「手順を繰り返した回数(3回) × 500円」となります。

1,500円を支払うことでおたすけチャージの利用枠を1万円から3万円にできるので、どうしても3万円が必要な方は是非こちらの方法を試してみてください。

バンキットカード(BANKIT)を使った現金化は可能か?

バンキットカード(BANKIT)で現金化は可能か調査

皆さんの中で「バンキットカード(BANKIT)を使って現金化は出来ないか?」情報を集められている方もいるのではないかと思います。

現金が必要なときにバンキットカード(BANKIT)にある残金が現金に変われば非常に助かりますよね。

結論から申しますと、バンキットカード(BANKIT)を使った現金化は可能です。

現金化方法には、「クレジットカード現金化業者と取引する方法」と「ギフト券買取業者と取引する方法」のふたつがあります。

管理人
管理人 芝

面倒な手続きはスタッフに任せてとにかく早くお金がほしい方は、クレジットカード現金化と取引する方法。
1%でも換金率が高いなら多少の手間は覚悟している方は、ギフト券買取業者と取引する方法をおすすめします。

ただ、使う業者ごとに入金時間や換金率が違うため、慎重に選ばなければなりません。

そこで、入金が早く換金率の高い業者を調査したところ「タスカル」と「買取本舗」という業者が人気を集めていると分かりました。

ふたつの業者が人気の理由、バンキットカード(BANKIT)を現金化する方法を詳しくご紹介します。

バンキットカード(BANKIT)をタスカルで現金化する方法

バンキットカード(BANKIT)をタスカルで現金化する方法

タスカルはクレジットカード現金化業者の中でもユーザーから高評価を得ている人気店です。

高評価を得ている1つの大きな理由としては、WEB完結で手続きを代行してくれるからです。
面倒な手間を必要とせず、平均30分での入金も可能としています。

また、少額の現金化から受け付けていますので、ちょっとした資金調達にも便利ですよね。

管理人
管理人 芝

それでは、バンキットカード(BANKIT)を使ったタスカルの手続き方法をご紹介していきますね。

タスカルでする現金化の利用手順

タスカルでの現金化は以下の流れで取引が進められます。

現金化手順

  1. バンキットカード(BANKIT)にチャージする
  2. タスカルに申込み
  3. 契約内容の説明を聞く
  4. 本人確認がある
  5. 入金手続き

まず、現金が必要な分をバンキットカード(BANKIT)にチャージします。

既に、必要額分のチャージがある場合はそのままタスカルの公式HPの問い合わせフォームから申込みをしましょう。

管理人
管理人 芝

タスカルと連絡をとる際は、バンキットカード(BANKIT)での現金化の希望を伝えます。

契約内容の説明では「実際の入金額」や「入金までの時間」などが伝えられますので、疑問点があれば質問しましょう。

本人確認は、身分証の表面と裏面の写真をタスカルのメールアドレスに送ります。

本人確認が終了したらあとは入金を待つだけです。

初回利用で1時間以内で現金化できれば速いほうと言われていますが、タスカルでは30分前後で取引できるので即日利用が可能です。

手間と時間がかからず、お急ぎの方にもピッタリですので、検討してみてはいかがでしょうか?

注意

バンキットカードはアプリ内にカード情報が発行されますが、androidのスマートフォンではスクリーンショットは撮れません。
カード情報をメールで送る必要がありますのでご注意ください。

バンキットカード(BANKIT)を買取本舗で現金化する方法

買取本舗の画像

買取本舗は業界でもトップクラスの買取率を誇る老舗の優良店です。

年中無休・24時間営業していますので、急ぎの資金調達でもすぐに利用できます。

管理人
管理人 芝

では、買取本舗で買い取ってもらうギフト券の購入方法から確認していきましょう。

こちらの記事では、買取本舗の利用手順など詳しい情報をご紹介していますので、参考にしてみてください。

kiigoでiTunesカードを購入する

kiigoの公式HP

まずは、kiigoというギフト券販売サイトでiTunesカードを購入します。
購入したiTunesカードを買取本舗にて現金で買い取ってもらい、現金化の完了です。

管理人
管理人 芝

では、kiigoでiTunesカードを購入する方法を詳しく紹介していきますので参考にしながら現金化してみてください。

1.kiigoのHP右上の、ログイン→新規会員登録から画面が切り替わりましたら必要情報の入力をします。
このとき、招待コードに「9F4Dqmhw2y」を入力すればkiigo内で使える200ポイントがもらえますのでお試しください。

新規会員登録をする

2.iTunesカードの金額を指定してギフト用として購入します。
自分用では現金化できませんので気をつけましょう。

iTunesカードをギフト用として購入する

3.送る先のメールアドレスを自分のものに設定します。

送る先のメールアドレスを設定

4.支払い方法の選択からバンキットカード(BANKIT)を登録してください。
そのまま、下にスクロールして認証リンクの取得をします。

支払い方法の選択からバンキットカード(BANKIT)を登録

5.SNSで認証のリンクが届くので、UELをタップして認証を完了してください。

SNSで認証のリンクが届く

6.私はロボットではありませんをタップして、注文を確定します。

私はロボットではありませんをタップして、注文を確定します

7.指定したメールアドレスにギフトコードが届きます。

指定したメールアドレスにギフトコードが届く

8.PINコードを控えておき、買取本舗に依頼すれば現金化の完了です。

kiigoでiTunesカードを購入するのに10分、買取本舗に申し込み入金されるのに約40分。

クレジットカード現金化業者を使うよりも時間と手間はかかりますが、1時間以内で現金化できました。

バンキットカード(BANKIT)の現金化まとめ

まとめ

バンキットカード(BANKIT)の現金化についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

手軽に持つことができるバンキットカード(BANKIT)は現金化も可能なので、手持ち金がない方にとっても非常に便利なカードです。

今回、ご紹介したふたつの方法なら高換金率で対応してくれるので、様々な手段を考える必要がなく現金を入手できます。

しかし、1つ問題をあげるとしたらおたすけチャージは、数日かかる本人確認の登録が完了しないと利用できません。

急ぎでなければよいのですが、緊急で現金化したい方にとっては利用しづらいと言えるでしょう。

管理人
管理人 芝

もし、急ぎで後払いのチャージ方法で現金化したい方はバンドルカードを検討してみてはいかがでしょうか?

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードで「ポチっと」チャージという後払いのサービスを即日で利用できるのです!

バンキットカード(BANKIT)とバンドルカードを比較してみましょう!

バンキットカード(BANKIT)とバンドルカードを比較

バンキットカード(BANKIT)とバンドルカードを比較

ここまでバンキットカード(BANKIT)についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

プリペイドカードのバンキットカード(BANKIT)とバンドルカードの2つを比較すると、大きな違いはあるのでしょうか?

まず、バンキットカード(BANKIT)は本人確認の登録を完了しないと、おたすけチャージなど受けれないサービスがあります。

前述でご紹介したように本人確認は数日はかかりますから、急ぎという方は簡単にスグ作れてサービスを利用できるバンドルカードが即日と言えます。

そして、バンドルカードは「ポチっと」チャージという後払いできるサービスがあります。

バンキットカード(BANKIT)のおたすけチャージも後払いが可能ですが、この「ポチっと」チャージは利用額が1回につき3千円?最大5万円まで可能です。

申し込みも千円単位でできるので利用しやすいですし、急ぎで後払いのサービスを利用したい方はバンドルカードがオススメです!

管理人
管理人 芝

こちらの記事では、バンドルカードの「ポチっと」チャージについて詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

診断フォーム

[yesno_chart sid="1"]
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る