atone (アトネ)でする現金化はオススメ?注意点や手順を公開!

atone (アトネ)でする現金化

こんにちわ。元店舗型現金化業者の芝 弘幸(しば ひろゆき)です。

皆さんは、後払いサービスを提供しているatone (アトネ)をご存じでしょうか?

atone (アトネ)は、クレジットカード不要・チャージなしで使えて利用額は翌月払いにできるサービスをおこなっています。

現在、atone (アトネ)が使えるお店も続々と増加しており、スマホでカンタンに利用できることから既に利用しているという方もいるかもしれませんね。

そんなatone (アトネ)のサービスを調べていくうちに、管理人が思い浮かんだのが「atone (アトネ)を使って現金化ができないか?」ということです。

事前チャージが不要でカンタンな登録だけで利用できるので、資金調達で困っているときにatone (アトネ)の後払いを使って現金化できるのではないかと考えたのです!

そして、結論からお伝えすると「atone (アトネ)の後払いを使った現金化は可能」と分かりました!

管理人
管理人 芝

今回は、atone (アトネ)でする現金化の利用手順や注意点などを詳しくご紹介していきます。

後払い現金化を検討中の方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください!

atone (アトネ)の後払いサービスの特徴4点

atone (アトネ)の特徴

まずは、atone (アトネ)の後払いサービスの特徴4点をご紹介していきます。

  • 代金は翌月にまとめて支払い
  • ネットショップや実店舗でも利用できる
  • ポイントが貯まる
  • カンタンな登録で利用できる!

atone (アトネ)をよく知らないという方はこちらで特徴が分かるようまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

代金は翌月にまとめて支払い

atone (アトネ)の支払いについて

atone (アトネ)で利用した金額は翌月にまとめて支払いできます。

支払い方法は以下で選択可能ですので、自分に合った方法の支払いを選んでください。

支払い方法支払い期限日請求手数料
Loppi/Famiポート(コンビニ)翌月10日190円(税抜)
電子バーコード(コンビニ)翌月10日190円(税抜)
自動引き落とし(口座振替)翌月27日無料
はがき請求書(コンビニ)翌月20日190円(税抜)

給料日が月末前後の方も多いでしょうから、支払い日が翌月10日以降で設定されているのは気持ちにも余裕がもてます。

そして、支払いした内容はメール・アプリで確認できるので、管理しやすくて便利ですね。

atone (アトネ)の利用可能額は5万円を基準として設定しており、利用状況に応じて利用可能額が変動します。

そして万が一、支払い期限までに支払いの確認ができない場合、一時的に利用を断られます。

管理人
管理人 芝

また、支払い期限の翌月10日を過ぎても支払い確認ができなければ、延滞事務手数料が発生する場合もあるので、注意しましょう。

ネットショップや実店舗でも利用できる

atone (アトネ)はネットショップや実店舗でも利用できる

atoneでは、ネットショップやスマホアプリでコードを表示するかスキャンすれば実店舗でのお買い物も可能です。

利用できる店舗も続々増加しており、今後の活躍の場が期待されます。

ショップはカテゴリ別で検索できてアクセサリーやファッション、日用品を取り扱う店など数多くあります。

  • アクセサリー
  • キッチン・インテリア
  • グルメ
  • サービス・その他
  • ファッション
  • ペット
  • ヘルスケア
  • ホビー・スポーツ
  • 生活雑貨・日用品
  • 総合モール
  • 美容・コスメ

お店の名前を見ていると、皆さんが一度は耳にしたことがあるであろう有名店がたくさんありました。

管理人
管理人 芝

日常の買い物をスマホ1つで済ませられので、手軽に利用できる点も便利です。

ポイントが貯まる

atone (アトネ)のポイントについて

atone (アトネ)はネットプロテクションズという会社のもと運営しており、こちらの会社ではNP後払いサービスも提供しています。

NP後払いをご存じの方も多いでしょうが、57500以上の店舗で使える信頼性も高いサービスです。

そして、このNP後払いやatone (アトネ)を200円利用すると1ポイント貯まるNPポイントという共通ポイントサービスがあります。

ポイントはスマホアプリでカンタンに確認できます。

そして、このポイントはネットショップや店頭のレジで決済する時に値引きに使うことができるのです。

また、ポイントを使い忘れたとしても、今月の請求金額が確定するまではスマホアプリからポイントを使うことができるのです!

管理人
管理人 芝

いろいろなジャンルのお店があって利用する機会が多い方もいるでしょうから、ポイントがどんどんたまってお得に利用できるでしょう。

カンタンな登録で利用できる!

atone (アトネ)の登録について

atone (アトネ)ではクレジットカード不要でカンタンな登録だけで後払いサービスを利用できます。

また、事前にチャージする必要もなく買い物できるので、チャージの手間がない点も便利です!

登録にあたり、書類の手続きや審査もないので、スグにサービスを利用したい方には便利ですね。

管理人
管理人 芝

ログインには携帯電話番号とパスワードが必要になりますので、忘れないようにしましょう!

atone (アトネ)でする現金化の流れ

atone (アトネ)でする現金化の流れ

それでは、実際にatone (アトネ)を使った現金化の流れをご紹介していきます。

  1. atone (アトネ)の後払いでQoo10の商品を購入する
  2. 商品の購入をしたら、売却する現金化業者を探す
  3. 現金化業者に商品を売る
  4. 売却分の現金を受け取る

atone (アトネ)を取り扱うお店は多くありますが、品物によっては買取率が低い場合もあるので商品選びに悩まれている方もいるでしょう。

こちらでは、Qoo10で取り扱っている【スマホ】の商品を使った現金化をオススメします。

Qoo10は多くの商品を扱っているサイトで、中でもスマホはatone (アトネ)で現金化する中では高い買取率を狙えるのです!

スマホが届いたら、後は現金化業者に売って売却分の金額を受け取るだけです。

スマホ商品は以下から確認できます。

[Qoo10] OPPO Reno3 A WH

WWW.QOO10.JP

atone (アトネ)でする現金化の注意点

atone (アトネ)でする現金化の注意点

次にatone (アトネ)でする現金化で注意する点をご紹介します。

  • 高換金率の現金化が難しい
  • 現金化に時間がかかる可能性が高い

これから現金化を検討している方は参考になると思いますので、最後までお付き合いください。

高換金率の現金化が難しい

換金率について

現金化で利用される高換金率の商品は電子ギフト券や金券類と言われていますが、atone (アトネ)でこの高換金率の商品購入は難しいと言えます。

とはいえ、高換金率の現金化できないというわけではなく、人気商品は高い買取率で取り引きしてくれる可能性が高いです。

しかし、流行によっては買取率が下がることも考えられるので、熟知していなければ商品の選定は難しいでしょう。

また、atone (アトネ)の利用上限額は5万円(状況によって変動はする)のため、高換金率を狙える商品でも残高を超える金額の商品であれば購入できません。

管理人
管理人 芝

知識や経験がないと高換金率で取り引きできる商品の選定は難しいでしょう。

現金化に時間がかかる可能性が高い

現金化にかかる時間について

atone (アトネ)では前述のとおり、確実に高換金率を狙える商品の選定が難しいため、商品選びに時間がかかるのが難点です。

そして、商品を購入して手元に入るまでの時間、売却の手間を考えると即日での現金化は難しいと言えます。

atone (アトネ)自体のサービスはすぐに利用できるので便利ですが、現金化するまでには時間や手間がかかります。

即日現金化は難しいため、急ぎの方は別の現金化方法を検討してみるのもよいでしょう!

atone (アトネ)でする現金化のまとめ

atone (アトネ)でする現金化のまとめ

atone (アトネ)でする現金化についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回の調査結果からatone (アトネ)でする現金化は、後払いで資金調達ができるのでお金がなくて困っているときに便利なサービスです。

しかし、atone (アトネ)でする現金化の場合、高換金率の商品を選定することは知識がなければ難しいですし、時間や手間がかかる点は利用しずらいでしょう。

結果、atone (アトネ)でする現金化は可能でしたが、他の方法で現金化を検討してみてもよいと言えます。

「もっとカンタンに即日現金化したい」という方は次にご紹介する現金化方法がオススメです!

即日現金化するならバンドルカードがおすすめ

バンドルカードの公式サイト

バンドルカードは誰でもカンタンに作ることができるVisaプリペイドカードです!

バンドルカードは審査や年齢制限がなく入会費・年会費なしで無料ではじめることができます。

このバンドルカードは、後で支払いができる『ポチッとチャージ』という機能があります。

バンドルカード

チャージした金額は、専門業者に依頼することで即日現金化できますので、後払いで即日の資金調達が必要な方はバンドルカードがオススメです!

こちらでは、バンドルカード『ポチッとチャージ』の利用方法や現金化までの手順を詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

診断フォーム

[yesno_chart sid="1"]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る